【動画】カーディフ戦でチェルシーのアザールがハットトリックでゴールを量産!先制点を許すも4得点を奪い開幕5連勝を達成!



チェルシーのアザールがカーディフ戦でハットトリックを決める活躍!先制点を決められるも逆転勝利で開幕5連勝を記録!

チェルシーは15日、プレミアリーグ第5節でカーディフ・シティと対戦した。

サッリ新体制で開幕4連勝の好スタートを切ったチェルシーは、2-0で勝利した前節のボーンマス戦からウィリアンとモラタに代えてペドロとジルーを起用する2点を変更した。ジルーは今季リーグ戦初スタメンとなった。

試合はアウェーながら積極的に前へ出たカーディフが先行する。16分、ハーフウェーライン付近からのFKでゴール前にボールを入れると、ファーのモリソンが高い打点のヘディングで中央に折り返す。これに飛び込んだバンバがネットを揺らし、カーディフがリードする。

対するチェルシーは24分に反撃。ペドロがボックス左でうまく相手のタイミングをはずしてシュート。ゴール左を狙ったコントロールシュートは、わずかに枠の左にはずれる。さらに31分にはペナルティアーク右付近からマルコス・アロンソが直接FKでゴールを狙うも、これもわずかに枠を捉えることができなかった。

それでも、37分にはエースがゴールをこじ開ける。ジルーからの落としを受けたアザールがバイタルエリアで巧みにDFを交わしてボックスに進入。そのまま鋭いシュートをゴール左に突き刺し、スコアを1-1とした。

さらに、アザールは43分に追加点を挙げる。ボックス左でペドロが折り返すと、正面のジルーが絶妙な落とし。ボールを受けたアザールが放ったシュートがDFにディフレクトしてネットに収まり、チェルシーが前半のうちに逆転した。

迎えた後半もチェルシーペースで進む。しかし、67分にはカーディフが相手を脅かした。ボックス左で鋭い仕掛けを見せたリードがシュートに持ち込む。しかし、これはわずかに枠の右にはずれる。

すると、80分にはチェルシーが3点目を決める。ボックス右に抜け出したウィリアンが倒されてPKを獲得。キッカーを務めたアザールが冷静に沈めてハットトリックを達成する。さらに、83分にはミドルレンジのウィリアンがゴール右上隅を突くコントロールシュートで今季リーグ戦初得点を記録。スコアを4-1とし、試合を決定づけた。

試合はそのまま終了。アザールの大活躍もあり、チェルシーが開幕5連勝を達成している。

■試合結果
チェルシー 4-1 カーディフ・シティ

■得点者
チェルシー:アザール(37分、44分、80分) 、ウィリアン(83分)
カーディフ: バンバ(16分)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00010002-goal-socc

チェルシーvsカーディフ:試合ハイライト動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする