【動画】香川真司が決定機演出もフリーの場面でシュートを打てず!CL第1節のブルージュ戦で途中出場「思い切り行けなかった」



ドルトムントの香川真司がCL第1節のブルージュ戦で途中出場!決定機を生み出すも試合終盤のフリーの場面でシュートを打てず!

現地時間18日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージA組第1節の試合が行われ、ドルトムントはベルギー1部クラブ・ブルージュのホームに乗り込んで対戦し1-0の勝利をおさめた。この試合で、ドルトムントに所属する香川真司が今季初出場を果たしている。試合後、香川が取材に応じた。

ベンチ入りした香川は試合開始して62分に途中出場を果たす。試合を振り返り「以外と早い時間帯だったので、ほんと疲れたなあと。ピッチも今日ゆるかったんでね、非常に難しいコンディションでしたけど。欲を言うならやはり、最後のシュート決めたかったかなと。あれを決めていたら、また、っていうのはありますけども。しようがないと思います」と語り、後半アディショナルタイムに訪れた決定機のミスを悔しがった。

続けて「トラップは良かったんですけどね。思い切り行かなかったですね。そこはある意味自分の課題かなと。まあ、でもラストっていうところで非常に厳しい時間帯だったんで。次あそこで打てれるように。これは自分の課題なんでね。練習していきたいなと思います」と語っている。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00290001-footballc-socc

左サイドからのクロスボールで香川真司が決定機を演出するシーン動画

香川真司がフリーでパスを受けるもトラップしてシュートを打てなかったシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする