【動画】C・ロナウドが涙の退場!CL第1節のバレンシア戦での一発レッドにアッレグリ監督「VARがあれば審判を助けていた」

レアル・マドリーへの復帰初年度でエースナンバーを継承したFWマリアーノ・ディアスが、欧州カップ戦の舞台で記念すべき初ゴールを記録した。公式ツイッター(@realmadrid)が喜びのコメントを伝えている。「ウォーミングアップの時、そしてフィールドに入る時、ベルナベウのサポーターは僕を非常に良く



ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドがCL第1節のバレンシア戦で一発レッドの退場処分に!アッレグリ監督はVARの必要性を訴える!

現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージH組第1節の試合が行われ、ユベントスはバレンシアと対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合で、ユベントス所属のクリスティアーノ・ロナウドは不可解な判定により1発退場。この問題について、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が言及したと、19日に米メディア『ESPN』が報じている。

問題のシーンは試合開始して29分に起きた。ボールのないゴール前の競り合いでバレンシアのジェイソン・ムリージョが倒れ、C・ロナウドが起き上がるようにうながした。この時、C・ロナウドがムリージョの頭を掴むような仕草を見せたことからレッドカードを提示されている。ただし、この場面を主審は見ていない。副審に状況を確認した上で、レッドカードを提示していた。

アッレグリ監督は「私は言い切ることが出来る。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)があれば、間違いなくこの状況で審判を助けていたと」と語り、VARの必要性を訴えている。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00290134-footballc-socc

バレンシア戦でユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドがレッドカードで退場となるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする