【動画】イスコが完璧なフリーキックからゴール!CL第1節のローマ戦でGKオルセンが”一歩も動けない”コースに決める!



レアル・マドリーのイスコがCL第1節のローマ戦で完璧なフリーキックでGKオルセンが”一歩も動けない”ゴールを決める!

現地時間19日、チャンピオンズリーグ(CL)グループG第1節のレアル・マドリー対ローマの試合は、ホームのマドリーが3-0で勝利した。

マドリーがCL4連覇に向けて好スタートを切った。4分にクロースのパスをベイルがワントラップからシュートもボールは枠を捉えきれない。8分にはモドリッチのスルーパスを受けたイスコがペナルティーエリア内でシュートもGKがブロックされ得点を奪えないがマドリーペースで試合は進む。その後も優位に試合を進めると45分にゴール正面でFKのチャンスを得るとイスコが直接決め待望の先制点を挙げる。

49分にローマがこの試合最初のチャンスを迎えるもウンデルのシュートはマドリーGKナバスが見事なセービングで得点を許さない。一方、51分にはマドリーもベイルがペナルティーエリアで左足のシュートを打つもボールはクロスバーに当たり追加点とはならず。それでも58分にモドリッチのスルーパスをDFラインの裏で受けたベイルが左足で強烈なシュートを決めリードを広げる。

結局91分に交代出場のディアスがダメ押し点を挙げたマドリーがリヨンの攻撃を無失点に抑え開幕戦を勝利した。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00290081-footballc-socc

ローマ戦でレアルマドリーのイスコが完璧なFKからゴールを決めるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

現地時間19日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージH組第1節の試合が行われ、ユベントスはバレンシアと対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合で、ユベントス所属のクリスティアーノ・ロナウドは不可解な判定により1発退場。この問題について、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が

シェアする

フォローする