【動画】金崎夢生が同点のゴールで雄叫び!柏レイソル戦でサガン鳥栖の”窮地を救う”得点も「チームの結果が納得できない」

暫定順位が17位の柏レイソルが、16位のサガン鳥栖を本拠地に迎えた一戦。残留を懸けたサバイバルの直接対決は、1-1の引き分けで決着した。キックオフ直後から両雄とも、鋭いフォアチェックで相手ボールを追う。コンパクトな中盤を保って迅速な攻守の切り替えを遂行するも、なかなかそれぞれの前線の基準点である
サガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスは、柏レイソル戦の引き分けを前向きに捉えているようだ。鳥栖は22日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節で柏と対戦し、1-1で引き分けた。F・トーレスは先発入りし、73分まで出場。複数の決定機を迎えながらもゴールを奪うことはできなかった。しかし、元スペイン代表



サガン鳥栖の金崎夢生が柏レイソル戦でチームの”窮地を救う”同点ゴールをヘディングで決めるも試合後のインタビューで不満のコメント!

サガン鳥栖のFW金崎夢生が正直な胸の内を吐露している。

鳥栖は22日、明治安田生命J1リーグ第27節で柏と対戦。先手を取られる厳しい展開だったが、後半に金崎がコーナーキックから頭で同点弾を奪い、試合を振り出しに戻す。しかし、その後スコアは動くことなく、1-1のドローに終わっている。

ともに残留を争うチームだけに、3ポイントが求められたが、勝点1獲得にとどまった。鳥栖は15位に順位を上げたものの、自動降格圏の17位ガンバ大阪とは勝点で並んでおり、予断を許さない状況が続く。

金崎は得点について問われたが、「見たとおり、ヘディングのシュートで」とし、このように続ける。

「自分の得点はどうでもよくてチームの結果が納得できないです。自分たちはもっとできると思います…あんま喋りたくないです」

ここ4試合は負けなしと、盛り返してきた鳥栖だが、今後も厳しい戦いが続きそうだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000010-goal-socc

柏レイソル戦でサガン鳥栖の金崎夢生が同点ゴールを決めるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする