【動画】鎌田大地がベルギーで2試合連続のゴール!アントワープ戦の試合終了間際にシントトロイデン追加点を華麗に決める!



シントトロイデンの鎌田大地がアントワープ戦で2試合連続のゴール!飛び出したGKをシュートフェイントでかわして左足で決める!

現地時間22日に行われたベルギー1部リーグ第8節でシント=トロイデンはアントワープをホームに迎え、2-0で勝利した。鎌田大地が途中出場で1得点を記録し、冨安健洋と遠藤航はフル出場している。

リーグ戦2連勝中のシント=トロイデンは、3位につけるアントワープとホームで対戦した。0-0で折り返した後半の立ち上がりに先制に成功すると、リードを維持していく。

すると後半アディショナルタイムに追加点が生まれた。76分から途中出場した鎌田は、デ・ノーレのパスをゴール前で受けると、前に出てきたGKをかわして左足でゴール。2試合連続で途中出場から結果を残し、レギュラーポジション獲得をアピールする形となった。

チームはこれで3連勝となり、暫定で7位につけている。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00290430-footballc-socc

アントワープ戦でシントトロイデンの鎌田大地がゴールを決めるシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする