【動画】鹿島アントラーズがレオシルバと三竿健斗のゴールで勝利!天皇杯のサンフレッチェ広島戦で延長突入も2得点を奪う!



天皇杯4回戦のサンフレッチェ広島戦で延長戦にもつれ込むも鹿島アントラーズがレオシルバと三竿健斗のゴールで2得点を奪い勝利!

天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会の4回戦が26日に行われ、鹿島アントラーズ(J1)はホームでサンフレッチェ広島(J1)と対戦し、延長戦の末に2-0で勝利した。延長前半6分にMFレオ・シルバ、延長後半12分にMF三竿健斗がそれぞれゴール。広島の反撃をゼロに抑え、3大会連続のベスト8進出を決めた。準々決勝は10月24日に開催され、山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府(J2)と対決する。

広島が平成30年7月豪雨により3回戦が延期となった影響で、他の対戦カードより約1か月遅れて行われた一戦。7月11日の3回戦で町田を5-1で下した鹿島は、直近のリーグ戦からスタメン6人を入れ替えて臨んだ。一方、8月22日の3回戦で名古屋を延長戦の末に4-1で退けた広島は、直近のリーグ戦から先発8人を変更。普段はDF和田拓也が務めている右サイドバックには、中盤が本職のDF稲垣祥が入った。

通算対戦成績で23勝6分15敗と勝ち越す鹿島だが、今季に限ればリーグ戦で首位を走る広島に2連敗。勝ち点差も14と大きく離されている。それでもAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でクラブ史上初の4強入りを決めた勢いを生かし、立ち上がりから主導権を掌握。雨が降る中、ボールを保持しながら前線の選手が精力的に動き、守備のギャップを狙っていく。

前半26分にはレオ・シルバが自陣でのボール奪取からドリブルで持ち運び、PA手前やや右から右足でグラウンダーのミドルシュート。GK林卓人に正面で止められ、こぼれたボールに複数の選手が詰めるも、林に自ら処理される。同33分にはMF遠藤康のサイドチェンジから左のMF安部裕葵がキープし、追い越してきたDF山本脩斗にパス。山本の左クロスがニアのMF川辺駿に当たってコースが変わり、中央のFWセルジーニョが頭で合わせる。しかし、GK林に弾かれたボールは右ポストに嫌われた。

チャンスの少ない広島も前半37分にようやく初シュート。左サイドのMFフェリペ・シウバからパスを受けたFWベサルト・ベリーシャがPA手前中央から強引に右足を振り抜くが、クロスバーの上を越える。互いに好機をモノにできず、前半は0-0で終了した。

ハーフタイムが明けて最初にチャンスを迎えたのは広島。後半2分、右サイドのFW渡大生が胸で落としたボールをベリーシャが中央へつなぎ、PA手前からF・シウバが右足でシュートを放つ。しかし、惜しくもゴール左へと外れる。同6分には鹿島の遠藤が右サイド深くから右足で低いクロスを送り、ファーでフリーのセルジーニョが左足を伸ばすが、押し込むことはできなかった。

後半の序盤を過ぎて我慢比べの展開が続く中、後半23分にDF内田篤人の絶妙な右クロスから安部が左足でボレーシュートを放つも、枠をとらえられない。鹿島は同24分にFW金森健志を下げてFW鈴木優磨を投入。鹿島が動くのを待っていたかのように広島も後半25分、渡との交代でFWパトリックを送り出し、互いに温存していたエースを切り札として起用した。

すると後半25分、DF犬飼智也のロングフィードに鈴木が走り込み、PA内中央で飛び出したGK林と交錯。跳ね上がったボールがゴール方向に飛ぶが、DF馬渡和彰に頭でクリアされる。同26分、これで得た左CKからヘディングの応酬となり、犬飼の折り返しに反応したセルジーニョが至近距離からヘッド。クロスバーに当たり、跳ね返りを自ら頭で押し込もうとするが、ゴール上に外れた。

後半31分には広島がF・シウバとMF青山敏弘、鹿島がセルジーニョとMF土居聖真を交代。両チームとも相手ベンチの動きをうかがい、探り合うようにカードを切る状況が続く。鹿島は同40分に3枚目の交代枠を使い、安部とDF安西幸輝をチェンジ。間延びしてきた展開で積極的に得点を狙いに行ったが、同アディショナルタイム2分に内田がPA内で倒されたシーンでも笛は鳴らず、スコアレスのまま90分を終えた。

広島は延長前半開始からDF馬渡和彰に代えてDF佐々木翔を投入。だが、均衡を破ったのは鹿島だった。延長前半6分、敵陣左寄りのFKからキッカーのレオ・シルバが右足でクロスを入れる。ゴール前になだれ込んだ選手たちがブラインドとなったのか、GK林が弾き切れずに右のサイドネットに吸い込まれた。

延長前半8分に広島は4枚目のカードを切り、ベリーシャを下げてMF柏好文をピッチに送る。鹿島も延長後半2分に遠藤との交代でMF永木亮太を投入。広島は最後の力を振り絞ってゴールに迫ったが、同12分に三竿の右足のミドルシュートを浴びて決定的な2点目を許す。そのまま0-2で敗れ、4大会連続の準々決勝進出は叶わなかった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-02115823-gekisaka-socc

サンフレッチェ広島戦で鹿島アントラーズのレオシルバが先制ゴールを決めるシーン動画

サンフレッチェ広島戦で鹿島アントラーズの三竿健斗が追加点を奪うゴールシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする