【動画】コンサドーレ札幌戦でトーレスが正確なクロスでゴールを演出!最後は小野裕二が決めてサガン鳥栖が同点に追いつく!



サガン鳥栖のフェルナンド・トーレスがコンサドーレ札幌戦で正確なクロスボールで小野裕二のゴールを演出する!

サガン鳥栖は29日、明治安田生命J1 リーグ第28節で北海道コンサドーレ札幌と対戦し、1-2で敗れた。試合後、鳥栖のフェルナンド・トーレスがコメントを残した。

鳥栖は1点ビハインドで迎えた終盤、89分に小野裕二のゴールで追いつくも、試合終了間際に都倉賢にゴールを奪われて敗戦。F・トーレスはゴールチャンスに絡む部分もあったが、得点を挙げることはできず、4試合連続無得点に終わった。

試合後、F・トーレスは「もちろん、負けたから残念。僕たちは、もう次の試合を考えている。次の試合は勝ちたいです」と率直な感想を述べ、自身が絡んだ同点弾後については「1-1になって、僕たちは最後まで攻撃に出ました。本当に残念」と話した。

また、金崎夢生とのコンビネーションに関しては、「まだまだ良くなれる。金崎選手とのコンビネーションも、ディフェンスをコンパクトにするやり方も、攻撃面でもまだ良くなれると思います。いつもインタビューの時に一人の話になるけど、本当にチームを考えたい」とコメント。金崎とのコンビネーションだけでなく、チームとして改善の余地が大きいことを強調した。

これで2試合連続未勝利となっている鳥栖は、6日に行われる次節で湘南ベルマーレと対戦する。3試合ぶりのホーム戦に向けて、F・トーレスは「試合に向けて良い準備をしたい。次の試合は直接、同じ目標を持っているチームでもあるから本当に大事。勝ちたい」と話し、残留争いのライバルとの試合に向けて切り替えていた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00010006-goal-socc

コンサドーレ札幌戦でサガン鳥栖のフェルナンド・トーレスが小野裕二のゴールを演出するシーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする