【動画】タイ戦で宮代大聖の2ゴールと斉藤光毅がゴール!U19日本代表が3得点を奪いアジア選手権2連勝で予選突破を決める!



U19日本代表がアジア選手権のタイ戦で宮代大聖の2ゴールと斉藤光毅がゴール!アジア選手権初戦から2連勝で予選突破を決める!

AFC U-19選手権インドネシア2018・グループステージ第2節が2018年10月22日に行われ、U-19日本代表がU-19タイ代表を3-1で下した。

日本は19日に行われたグループステージ第1節の北朝鮮戦からスタメンを5名変更。石原広教、三國ケネディエブス、齊藤未月、宮代大聖、安部裕葵が先発に名を連ねた。

試合が動いたのは27分。安部が左サイドからドリブルで仕掛け、一度はDFにボールを奪われたがすぐに取り返し、グラウンダーで速いクロスを入れる。これはGKに触られたものの、こぼれたところを宮代が押し込んで、日本が先制に成功する。

さらに42分、安部からの縦パスを受けた斉藤光毅がGKをかわして、ゴールへと流し込み追加点。

44分には、宮代の直接FK弾が決まり、前半は日本の3点リードで折り返した。

後半に入り54分、シティチョーク・パソのパスに抜け出したスパナット・ムーンターが右足を振り抜き、タイに1点を返されたものの、試合はこのまま終了。日本は2連勝で、1試合を残してグループステージ首位通過を決めた。

次戦は25日、日本はイラクと対戦する。

【スコア】
U-19タイ代表 1-3 U-19日本代表

【得点者】
0-1 27分 宮代大聖(日本)
0-2 42分 斉藤光毅(日本)
0-3 44分 宮代大聖(日本)
1-3 54分 スパナット・ムーンター(タイ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00851851-soccerk-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする