【動画】ケルン戦の試合終盤にドルトムントの香川真司とゲレイロが華麗なパス交換で時間稼ぎ!

ボルシア・ドルトムントは現地時間2018年2月2日、ブンデスリーガ第21節でケルンと対戦し、敵地で3-2の勝利を収めた。フル出場した香川真司は、4試合ぶりの勝利を喜んでいる。ドルトムントが最後にブンデスリーガで勝ったのは12月16日のホッフェンハイム戦だった。その後は最終的にアーセナルへ移籍した
MF香川真司が所属するドルトムントは、現地時間2018年2月2日に敵地でケルンと対戦し、新加入FWミシー・バチュアイがデビュー戦で2得点と大暴れし、3-2で4試合ぶりの勝利を収めた。現地メディアでは、早速期待に応えたベルギー代表FWに単独トップ評価が与えられている。前半35分に左サイドをオーバーラップした



ドルトムントの香川真司とゲレイロがケルン戦のアディショナルタイムに2人だけのパス交換で時間稼ぎ!

シェアする

フォローする