【動画】ヘルタベルリン戦で宇佐美貴史が今季初のゴール!デュッセルドルフの先制点を左足の強烈なシュートで決める!



デュッセルドルフの宇佐美貴史がヘルタベルリン戦で今シーズン初ゴール!先制点を決めた宇佐美貴史を地元紙も高評価!

デュッセルドルフのMF宇佐美貴史が今季初ゴールを決めた。地元メディアは好意的に評価している。

現地時間2018年11月10日に行われたブンデスリーガ第11節でデュッセルドルフはヘルタ・ベルリンをホームに迎えた。4-1で勝利したゲームで50分に先制点を挙げたのが宇佐美だ。ペナルティエリア左でパスを受けると、左足を振り抜いてゴール右隅に突き刺している。

地元メディアの『ライニッシェポスト・オンライン』は、宇佐美に「2-」の採点。4-1で大勝したデュッセルドルフでは平均的な評価ではあるが、「左サイドの守備をよくサポートした」と攻撃だけでなく、守備面の活躍も認め、「全体的に力強い試合だった」と記している。

ヘルタが前半に退場者を出したとはいえ、デュッセルドルフは8試合ぶりのリーグ戦白星。宇佐美はリーグ戦2試合連続の先発で結果を残した。良い流れがきているのかもしれない。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00296650-footballc-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする