【動画】バーンリー戦でスターリングが決定機でシュートミス!ウォーカーの完璧なクロスもゴール奪えず!



マンチェスターシティのスターリングがバーンリー戦で痛恨のシュートミス!決定機を逃しゴールを奪えず!

プレミアリーグ第26節が2018年2月2日に行われ、バーンリーとマンチェスター・シティが対戦した。

両チーム中2日で行われた一戦。8試合勝利なしのバーンリーが、ホームに首位シティを迎え入れた。

敵地でも小気味よくパスを回し、バーンリーを追い込むシティ。イルカイ・ギュンドアンが積極的に前線に飛び出し、ゴールの薫りをさせていくが、最初にネットを揺らしたのは意外な男だった。

26分、左コーナーキックからショートでつなぐと、フリーになったダニーロが強烈なミドルシュートで先制点を奪い。先発起用に応える。ロングボールで活路を見出すバーンリーだが、数少ないチャンスも、GKエデルソンにセーブされ、ゴールを奪えず。

後半に入っても、シティがギュンドアンやラヒーム・スターリングの仕掛けからチャンスを作るが、最終局面での判断ミスが目立ち、ゴールには結びつかない。

逆にバーンリーのMFアーロン・レノンがエリア内からフリーでシュートを放つが、こちらもエデルソンのスーパーセーブに防がれ、スコアは動かない。直後にカイル・ウォーカーのクロスからフリーのスターリングに渡るが、流し込むだけのシーンでまさかのシュートミス。ボールは枠外へと外れ、シティは追加点のチャンスを逃してしまう。

終盤、バーンリーが長いボールを使いながら、シティを自陣に押し込めると、ついに待望の瞬間が。82分、右サイドからのアーリークロスにファーのベルグ・グズムンドソンが合わせ、同点弾を奪う。

再びエンジンを掛け直し、攻めたてるシティだが、勝ち越し点は奪えず。1-1のドローで終了している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000026-goal-socc

バーンリーvsスターリング決定機でシュートミス動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする