【動画】エイバル戦でレアルマドリーが敗戦!ゴールを奪えずに3失点でソラーリ体制の公式戦連勝は4でストップ!



レアル・マドリーがエイバル戦で3失点を喫して完敗!アウェイに乗り込んだ一戦はソラーリ体制で初の黒星を記録する!

現地時間2018年11月24日にリーガエスパニョーラ第13節の試合が行われ、レアル・マドリーはエイバルのホームに乗り込んで対戦。

試合開始して3分、エイバルのキケ・ガルシアがペナルティーエリアの外からシュートを放つ。ゴール枠内を捉えたが、マドリーのGKティボー・クルトワが指先で触り、微妙に軌道を変えたことでボールはポストに弾かれる。対するマドリーも5分、DF裏に抜け出したガレス・ベイルが左足を振り抜いてゴールを決めた。しかし、オフサイドの判定によりノーゴールに。

すると17分、マルク・ククレジャのクロスにキケ・ガルシアが飛び込み、GKクルトワが弾いたボールにゴンサロ・エスクランテがつめて押し込む。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で確認した上で、正式にエイバルの先制点が認められた。

さらに52分、マドリーのアルバロ・オドリオソラにプレッシャーをかけたククレジャがボールを奪うと、すぐさまセルジ・エンリクにラストパス。右足を振り抜いて追加点を決め、エイバルに2点目が入る。

57分にもククレジャのクロスにキケ・ガルシアが合わせ、エイバルに3点目が入った。

62分にもピンチを迎えたマドリーだが、ファビアン・オレジャーナのシュートをGKクルトワがビックセーブ。しかし、GKクルトワの健闘むなしく、マドリーは0-3の完敗を喫した。この結果、マドリーの公式戦連勝は4でストップしている。

【得点者】
17分 1-0 エスクランテ(エイバル)
52分 2-0 エンリク(エイバル)
57分 3-0 キケ(エイバル)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00298518-footballc-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする