【動画】アルタッハ戦で南野拓実が今季11点目のゴール!後ろからのボールをダイレクトのボレーでザルツブルクの先制点を奪う!



ザルツブルクの南野拓実がSCラインドルフ・アルタッハ戦で後方からのボールをダイレクトボレーで合わせて今季11点目となるゴールで先制点を決める!

ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が、公式戦3試合ぶりとなるゴールを挙げた。

ザルツブルクは2018年12月2日、オーストリア・ブンデスリーガ第16節でSCラインドルフ・アルタッハと対戦。南野は左ウィングで先発した。

すると前半の18分、アンドレ・ラマーリョのハイボールを受けた南野が強烈な一撃でネットを揺らし、試合を動かした。前半の45分を終えてザルツブルクが1点をリードしている。

南野は今季公式戦11ゴール目。リーグ戦では4点、欧州カップ戦では5点、国内カップ戦では2点と、好調をキープしている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010015-goal-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする