【動画】エバートン戦でオリジが決勝点のゴール!クロップもピッチに入って喜ぶ”奇跡のゴール”でリバプールがダービーで勝利!



リヴァプールのオリジがエヴァートン戦でクロスバーに弾かれたボールに反応して決勝ゴールを決める!歓喜の瞬間にクロップ監督もピッチに入って喜ぶ!

2018年12月2日にプレミアリーグ第13節が行われ、リヴァプール対エヴァートンの“マージーサイド・ダービー”は、1-0でホームのリヴァプールが勝利した。

プレミアリーグで無敗を継続しているリバプールと、6位につけるエヴァートンのダービーマッチは、序盤から白熱するが、スコアはなかなか動かない。互いにチャンスはつくるものの、フィニッシュの精度が上がらず結局試合はスコアレスのまま終盤へ。このまま試合終了かと思われた。しかし、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。

96分、パワープレーを仕掛けたリヴァプールは右サイドからクロスを放り込むが、エヴァートンDFにはじき返された。そしてそのクリアボールをペナルティエリアの外からファン・ダイクがボレーシュート。ゴールを狙うが、ボレーシュートはミートせず、浮き上がったボールはゴールの上へ飛んだ。試合は終わりかと思われ、エヴァートンのGKジョーダン・ピックフォードがジャンプして枠外であることを確認するが、手に当たったボールはクロスバーに弾んで、再びピッチに。このボールにディヴォック・オリジが反応し、押し込みまさかのゴール。スタジアムが騒然となる中、得点が認められ、劇的な幕切れとなった。

【スコア】
リヴァプール 1-0 エヴァートン

【得点者】
1-0 90+6分 オリジ(リバプール)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871718-soccerk-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする