【動画】鹿島アントラーズ戦でベイルがハットトリックを達成!レアルマドリーが後半開始からゴールを重ねてリードを広げる!

クラブW杯準決勝の鹿島アントラーズvsレアルマドリーで内田篤人とマルセロが再会!試合中にお互いに挨拶を交わして仲良くスキンシップをとる!仲良しさんのマルセロと内田は、約4年ぶりの再会だね!内田さんがマルセロと会えたか。



クラブW杯準決勝の鹿島アントラーズ戦でレアル・マドリーのベイルがハットトリックを達成!ミスを突いたゴールと強烈な左足のシュートでゴールを決める!

FIFAクラブワールドカップの準決勝が2018年12月20日に行われ、鹿島アントラーズとレアル・マドリーが対戦。レアルが後半に一挙2得点を追加。3点のリードを奪っている。

鹿島は53分、左サイドでボールを持った山本脩斗が後方へバックパス。しかし、これを狙っていたベイルがカットして無人のゴールへ冷静に流し込んだ。

さらにその直後、マルセロのスルーパスをPA内左で受けたベイルが左足一閃。ハーフタイムを挟んでわずか11分でハットトリックを達成した。

クラブW杯でのハットトリックは史上3人目となる。

ベイルはその後59分にお役御免。代わってアセンシオを投入している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00010005-goal-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする