【動画】遠藤保仁が嫉妬した中村俊輔のFKとは?コンフェデのフランス戦で「この人マジすげーなと思った」



フジテレビ系「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」で遠藤保仁が中村俊輔のFKについて語る!

 G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(37)が、2018年1月3日放送のフジテレビ系「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」(水曜・後9時)にVTR出演し、嫉妬している選手を明かした。

 お笑いタレントのビートたけし(70)が司会を務め、一流の世界で活躍する芸能人やアスリートが、嫉妬した人物を告白する人気企画。遠藤は「自分の目の前で数々のすごいプレー。フリーキックは見ていて美しい。お手本にしたようなフリーキックです」と切り出し「その選手は中村俊輔です」と告白した。

 特に嫉妬した中村俊輔のフリーキックは2本。2003年コンフェデレーションズ杯のフランス戦。遠藤がFKのボールをスルーし俊輔が直接FKを決めた。FKを俊輔に“ゆずった”遠藤は、俊輔のゴールに「この人マジすげーなと思った。この人にはかなわないと思いました。(キックの)精度が一段、二段上だった」と語った。

 さらに、2006年、俊輔がセルティックに所属していた時のマンチェスターU戦の直接FKを挙げ「当時、世界最強のチームというマンUのヨーロッパ最優秀GKのファンデルサールからゴールを決めた」とたたえた。

 遠藤は、俊輔と日本代表で9年一緒に戦ったが「嫉妬の連続だった。自分が非常に得意としていた位置からのFKでも、中村俊輔が蹴るぞという(スタジアムの)雰囲気があった。自分が蹴ると言えないこともあった。中村俊輔のFKを見たいと、自分でも思っていたんでしょうね。嫉妬しますわぁ」と笑顔。続けてプライベートに「僕、子ども4人居ますけど、俊輔は5人居ますからそっちでも負けたか」と笑わせた。


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180103-OHT1T50209.html

フジテレビ系「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」動画

スポンサーリンク



ツイッターの反応

シェアする

フォローする