【動画】アラベスのデビュー戦で乾貴士が決定機で左足のシュートもGKに阻まれる!レバンテ戦でチャンスを生み出し躍動する!



リーガ・エスパニョーラ第23節のレバンテ戦でアラベスの乾貴士がスタメンでデビューを飾る!決定機のシーンでシュートを放つもGKに阻まれてゴールは奪えず!

現地時間2019年2月11日、リーガエスパニョーラ第23節が行われ、アラベスはレバンテと対戦した。試合はホームのアラベスが2-0で勝利した。アラベス所属の乾は88分間プレーした。

ベティスからアラベスへ移籍した乾が初の先発出場で存在感を発揮した。まずは16分、右サイドからのセンタリングをカレリがヘディングシュート、バーに当たったボールを乾が頭で詰めるもボールは枠を捉えきれない。

それでも23分、乾が右サイドで得たCKをロドリゲスが蹴りファーサイドでラグアルディアが頭で合わせアラベスが先制する。

さらに36分には左サイドでボールを持った乾が中央にクロスを入れラグアルディアがヘディングシュートもこれはGKがキャッチする。43分には乾がゴール前で倒されFKのチャンスを得るもジョニーのシュートは枠を外れた。

試合を通じチャンスを演出してきた乾のゴールチャンスは61分に訪れる。カウンターからカレリのパスをペナルティーエリア内で受けた乾が左足でシュートを打つもGKが防ぎ移籍後初ゴールとはならなかった。

結局乾は88分にピッチを後にするもアディショナルタイムに追加点を挙げたアラベスがホームで完勝、リーグ戦の連敗を3で止めた。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00309133-footballc-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする