【動画】ジローナ戦でセルヒオラモスがハンドでPKを献上!試合終了間際にオーバーヘッドで2枚目のイエローカードで退場に!



リーガ・エスパニョーラ第24節のジローナ戦でレアル・マドリーのセルヒオ・ラモスがPKを献上と終了間際のイエローカードで退場処分に!

リーガ・エスパニョーラ第24節が17日に行われ、ホームのレアル・マドリードは1-2でジローナに敗れた。

レアル・マドリードは25分、トニ・クロースのクロスをカゼミーロが頭で合わせて先制に成功。その後もゲームを支配するが追加点を挙げることができず、そのまま前半を終える。

1点リードで後半を迎えたレアル・マドリードは64分、相手の放ったシュートがセルヒオ・ラモスのハンドを誘い、相手にPKを与えてしまう。

これをジローナのクリスティアン・ステゥアーニが決めてスコアを振り出しに戻す。さらに75分、ジローナが逆転に成功する。アントニー・ロサーノが放ったシュートはレアル・マドリードのGKティボー・クルトワに弾かれるが、そのこぼれ球をポルトゥが頭で押し込みゴールをこじ開ける。

90分には、レアル・マドリードにさらなる悲劇が起こる。ラモスがオーバーヘッドのシュートを放とうとするが、蹴り上げた足は相手DFのアゴに当たり、2枚目のイエローカードを受けて退場。

1人少なくなったレアル・マドリードは、クルトワがヘディングでシュートを放つなど人数をかけて相手ゴールに迫るが、2点目を挙げることができず、試合はそのまま終了した。レアル・マドリードは今季リーグ戦7敗目を喫し、3位に後退することとなった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00907965-soccerk-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする