【動画】ACLプレーオフで伊藤翔の移籍後初ゴールなど鹿島アントラーズがニューカッスル・ジェッツから4得点を奪い勝利!



ACLプレーオフのニューカッスル・ジェッツ戦で鹿島アントラーズが4ゴールを奪い圧勝!伊藤翔は移籍後初のゴールを決める!

AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフが19日に行われ、J1の鹿島アントラーズはホームでオーストラリアのニューカッスル・ジェッツと対戦し、4-1で勝利を収めた。

鹿島は新加入のFW伊藤翔が先発し、セルジーニョとツートップを組んだ。また、今季から10番を背負うMF安部裕葵、MF土居聖真らも先発に名を連ねた。

18分、ホームの鹿島が先制に成功する。コーナーキックからMFレオ・シルバがペナルティエリア手前からミドルシュート。これはポストに当たるが、跳ね返りを走り込んできた伊藤が詰め、ゴールを決めた。

先制した鹿島だったが、同点に追いつかれる。24分、ニューカッスルにペナルティエリア右までボールを運ばれ、中央に繋がれる。最後はMFロナルド・バルガスがペナルティエリア手前からシュート。ゴールに向かったボールはDFチョン・スンヒョンに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれてしまった。

だが、32分に鹿島が勝ち越す。DF安西幸輝が右サイドを突破し、山なりのクロスを送ると、ファーサイドにいたDF山本脩斗がヘディングを叩き込み、鹿島が勝ち越しに成功した。

66分、ペナルティエリア左に侵入したレオ・シルバが中に切れ込む。ニューカッスルDFを抜こうとしたところ、エリア内で倒されPKを獲得。

このPKをセルジーニョが決め、リードを3点に広げた。

その後も鹿島は試合を優位に進め、セルジーニョがダメ押しとなる4点目を決めた。試合はこのまま終了し、4-1で鹿島が勝利した。勝利した鹿島は本戦で韓国の慶南FC、マレーシアのジョホール・ダルル・ダクジム、山東魯能と同組のグループEに入ることになった。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00310161-footballc-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする