【動画】フェネルバフチェ戦の試合後に香川真司がインタビュー!現地メディアはベジクタシュの監督がプレーの内容を批判と報道!



フェネルバフチェ戦で躍動した香川真司をベジクタシュのギュネシュ監督が批判!?現地メディアが報じるも「カガワの能力に疑いの余地はない。我々にとって重要だ」

トップ下で後半40分までプレー、前半に1アシストを含む2点に関与と存在感
MF香川真司が所属するトルコ1部ベジクタシュは現地時間25日、リーグ第23節でフェネルバフチェとのイスタンブール・ダービーに臨み、3-3ドローに終った。移籍後初スタメンを飾った香川は1アシストと結果を残した一方、試合後にシェノル・ギュネシュ監督が香川を批判したとして現地で注目を集めている。

3日の第20節アンタヤルスポル戦(6-2)で途中出場し、投入から3分間で2ゴールと鮮烈デビューを飾った香川は、3試合連続で途中出場が続いたなか、ダービーマッチで初スタメンを飾った。

その香川が起点となって先制ゴールが生まれる。前半10分に敵陣右サイドでFKを獲得。キッカーを務めた香川が正確なクロスを中央に送り、その流れからトルコ代表DFギョクハン・ギョニュルが先制点を奪った。さらに前半18分、トルコ代表FWブラク・ユルマズがPKを決めてリードを広げ、前半終了間際に香川のパスセンスがゴールを呼び込む。

ハーフウェーライン付近でこぼれ球を拾った香川は、間髪入れずに前方のスペースに絶妙なスルーパスを供給。走り出したユルマズにピタリと合うボールを通し、相手GKとの1対1を制したユルマズが追加点を奪い、3-0で前半を折り返した。

ところが後半に入ると相手は香川への警戒を強め、日本人MFにボールが集まらずに攻撃が停滞。相手の攻勢に押される形で3失点し、香川は後半40分に途中交代して3-3ドローに終わった。

現地メディアに驚き提供? 「ギュネシュ監督がカガワ批判。後半は効果がなかったと言及」
香川個人は前半に1アシストを含め2ゴールに関与する働きを見せるなど上々のパフォーマンスを披露。ところが試合後、ギュネシュ監督は香川の働きについて「後半はカガワの守備面が衰えて、攻撃面での貢献度も低下した」と振り返っており、トルコメディア「Sporx」は「ギュネシュ監督がカガワ批判。後半は効果がなかったと言及した」と伝えている。

前半に貢献した香川に対する指揮官の言葉は、現地メディアに少なからず驚きを提供したようだ。トルコメディア「Fotospor」も「ギュネシュ監督がこれらの言葉でカガワを批判する」と、会見の動画付きで報じている。

フェネルバフチェ戦の前に指揮官は「カガワの能力に疑いの余地はない。我々にとって重要だ」と語っており、不可欠な戦力として高い評価を与えていた。それだけに試合後のコメントは、大きな期待を寄せる香川への発破だったに違いない。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00172727-soccermzw-socc

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/mnewsplus/

フェネルバフチェ戦の試合後にインタビューに応えるベジクタシュの香川真司「勝ちたかった思いは非常に強かった」

スポンサーリンク


3 :名無しさん@恐縮です

コンディションが全く戻ってないのに
ここまでできる選手って香川くらいだろうな
すげぇな香川

4 :名無しさん@恐縮です

実質的に一年くらいのブランクがあるんだから、45分が限界なんやろな

14 :名無しさん@恐縮です

もう少し頑張れば夏にベルギー辺りにステップアップ移籍出来ると思うんだよね

15 :名無しさん@恐縮です

もう嫌われたのか
2点決めた試合じゃドヤり過ぎてて俺も嫌だったわ

16 :名無しさん@恐縮です

選手のせいにするのはあかんなぁ
マークが集中してたなら交代させるなりしろよ

20 :名無しさん@恐縮です

香川にマンマークがついたら、その逆をついて見せたのがガム爺

22 :名無しさん@恐縮です

そう思うなら早く交代させろ。2点に絡んだ攻撃の選手を戦犯かのように語るとは愚将もいいとこだ
3点取られたのは香川あまり関係ないだろうよ。

23 :名無しさん@恐縮です

>>22
都合のいいところは香川の手柄、都合の悪いところは香川無罪はないわ

2点に絡んだといったって、適当に放り込んだFKの跳ね返りがたまたま味方にこぼれて点になっただけ
味方の頑張りで前半の内に2-0になって、相手が前がかりになってようやくカウンターのパスが通しやすい環境になっただけ
楽な環境でしか点に直接絡む仕事してない

一方、3失点は監督が名指しするように明らかに香川が穴になってたせい

シェアする

フォローする