【動画】韓国・Kリーグの開幕戦で邦本宜裕が魅せた時間稼ぎのドリブルが舐めプすぎる!慶南FCを勝利に導くゴールも決める!



韓国・Kリーグの開幕戦で慶南FCの邦本宜裕が決勝点のゴールを決める!城南FC戦の試合終盤には足裏を使ったボールコントロールとドリブルで時間稼ぎ!

1日、韓国Kリーグが開幕。昨季から慶南FCに所属するFW邦本宜裕(21)がさっそくゴールを記録し、チームを勝利に導いた。

2015年1月にアビスパ福岡に加入した邦本は、2017年5月に秩序風紀を乱す行為があったとして契約を解除された。その後、約7か月の間、無所属となったが、2018年1月に慶南FCに加入。昨季は35試合で5ゴール2アシストを記録するなど、クラブ史上最高となる2位入りに大きく貢献した。

そして、1日に開幕戦で城南FCをホームに迎えた慶南FC。先発出場した邦本は、1点リードで迎えた後半29分、勢いよくゴール前へ走り込み、右サイドからのグラウンダーのクロスを左足で合わせた。

チームは後半38分に1点を返されたが、2-1で逃げ切り、白星スタートを切った。なお、邦本はフル出場している。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に初出場する慶南FCは、グループリーグでアジア王者・鹿島アントラーズと同居。5日の初戦は山東魯能(中国)と戦う。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-34406238-gekisaka-socc

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする