【動画】ゼロックス杯の川崎戦で清武弘嗣が杉本健勇の体当たりを受けて怪我!首を負傷しての交代か!



ゼロックス杯の川崎フロンターレ戦でセレッソ大阪の清武弘嗣が杉本健勇と接触し負傷交代!

 J1セレッソ大阪の日本代表MF清武弘嗣が、同士討ちによるまさかの負傷交代という事態になった。

 2018年2月10日のゼロックス・スーパーカップ2018で川崎フロンターレと対戦したC大阪の清武は、スタメン出場すると後半3分にゴールも決めた。しかし同16分に悲劇が起きた。MF水沼宏太からのサイドチェンジを受けた清武はタメを作り、外側を回り込んだ日本代表FW杉本健勇に縦パス。そこで杉本はコース取りを失敗し、パスの出し手である清武にまさかのクラッシュ。二人が倒れ込み、担架が運ばれる衝撃の光景になった。

 杉本は立ち上がってプレーを続行したものの、清武はピッチ外に運び出され、FW高木俊幸が投入される負傷交代になった。清武はピッチ外に出た後は歩いてベンチに戻ったものの、一時会場が騒然とする事態となった。

 今季から背番号「10」をつけ、ゴールも決めて幸先の良いスタートと思われた清武だったが、思わぬ同士討ちでの交代という公式戦スタートになってしまった。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00010014-soccermzw-socc

清武弘嗣が杉本健勇と接触し負傷交代シーン動画

スポンサーリンク


ツイッターの反応

シェアする

フォローする