【動画】清水戦で浦和の大槻毅監督が足を攣った橋岡大樹に「足攣ってましたけどもっと走ってもらわないと」

まだ、ハーフウェーライン付近だった。しかし、前を向いた18歳は迷いなくドリブルを開始した。今季ユースから昇格した浦和レッズMF橋岡大樹は、前節のアウェー神戸戦でJ1リーグ初出場を果たすと、続く清水戦でもスターティングメンバーに名を連ねて右アウトサイドのポジションを託された。前半22分には

【悲報】久保建英がロシアW杯に招集か?日本代表の西野朗監督がJFAがテレビ局やスポンサーにサプライズを検討??

なぜ、西野朗・日本サッカー協会(JFA)前技術委員長(63)が、ハリルホジッチ前監督の後任に指名されたことに異議を唱える人がいないのか。西野新代表監督は2016年3月、JFA技術委員長に就任したが、「オレは現場主義。背広なんて似合わない」とぼやいていた。「まさか西野さんが技術委員長を受けるとはねぇ……」と周囲も

【動画】サントスラグナ戦で本田圭佑が2試合連続のゴールとスルーパスでアシスト!パチューカの2得点を生み出す!

FW本田圭佑がまたゴールを決めた。2018年4月14日にメキシコ1部後期第15節のサントス・ラグナ戦に先発した本田は、前半25分、ミドルレンジ右で縦パスを受けると、中央にドリブルしながら相手を外して左足を一閃。豪快なシュートをゴール左隅に突き刺した。本田は前節、リーグ戦では初のマルチゴールを記録。2試合連続弾で

【動画】ホッフェンハイム戦で伊藤達哉がドリブルで魅せる!シュートやクロスでハンブルガーのチャンスを何度も演出!

ハンブルガーSVは現地時間2018年4月14日、ブンデスリーガ第30節でホッフェンハイムと対戦し、0-2で敗れた。それでも、MF伊藤達哉に対する現地メディアの評価は高めとなっている。20歳の伊藤の活躍で前節シャルケ戦で久々の勝利を手にしたハンブルガーSV。この勢いで降格圏を抜け出したいところだが、

【朗報】ロシアW杯へ西野朗監督がハンブルガーの伊藤達哉を視察!ブッフバルトも日本代表に推薦「ピッチ上で特別な武器」

日本代表の西野監督が、ハンブルガーSVのU-21日本代表MF伊藤達哉(20)を視察する可能性が浮上した。2018年4月14日付のドイツ紙ビルトが、西野監督に今月28日のウォルフスブルク戦か5月5日のフランクフルト戦を訪れる計画があると報じた。本人はこの日、12日の就任会見で示唆した海外視察について「まだ決まって

【動画】ボーンマス戦でリバプールのサラーが今季30点目のゴール!アーリークロスをヘディングでループシュート!

プレミアリーグは2018年4月14日、第34節を行った。3位リバプールはホームでボーンマスと対戦し、3-0で完封勝ち。今季20勝目を飾り、暫定で2位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差を『1』に縮めた。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でマンチェスター・シティ相手に連勝を飾り、10年ぶりの

【動画】バレンシア戦でメッシとの連携からイニエスタがボレーシュート!ネトに弾かれるも華麗なフィニッシュで魅せる!

バルセロナは現地時間2018年4月14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節バレンシア戦で2-1と勝利し、リーガ連続無敗記録を歴代最長となる39試合に更新した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ローマとの第2戦で衝撃的な逆転負けを喫したバルサ。この日も立ち上がりはバレンシアの果敢な攻めに後手を

【動画】バレンシア戦でスアレスのゴールをコウチーニョがアシスト!アウトサイドの完璧なスルーパスで先制点を演出!

2018年4月14日にリーガ・エスパニョーラ第32節が行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。先にチャンスを掴んだのはバルセロナだった。14分、敵陣右サイド深い位置でボールを持ったセルジ・ロベルトから、中央で待っていたフィリペ・コウチーニョがパスを受ける。横に持ち出しながらディフェンスラインの裏へ抜ける

【ハイライト動画】吉田麻也が失点に絡んでサウサンプトンが逆転負け!チェルシーのジル―とアザールにゴールを許す!

DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは2018年4月14日に本拠地でチェルシーと対戦。一時2点のリードを奪って7試合ぶりの勝利を手繰り寄せたかに思われたが、終盤の8分間で3失点し、まさかの大逆転負けを喫した。これでリーグ4試合連続3失点となり、依然として降格圏の18位に留まっている。負傷から復帰した

【動画】セレッソ大阪戦で久保建英が鋭いターンとドリブルで決定機を演出!左サイドを強引に突破してクロスを入れる!

J1は2018年4月14日に第8節を開催し、ヤンマースタジアム長居では4位のセレッソ大阪と3位のFC東京が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半29分にFW高木俊幸の得点で先制したC大阪が1-0の完封勝利を収め、連勝を「4」に伸ばした。3連勝中のホームC大阪は前節川崎F戦(〇2-1)から先発6人を